So-net無料ブログ作成

911 スポーツ クラシック フランクフルトモーターショーでワールドプレミア

3219498

限定モデル「911スポーツ クラシック」の受注を9月30日(水)より、全国のポルシェ 正規販売店にて開始いたします。日本国内での販売は12台限定となります。ポルシェは、911のDNAに磨きをかけ911ファンに捧げるスタイリッシュでエレガントな限定モデル、「911スポーツ クラシック」を生み出しました。この比類ないモデルを造ることで、ポルシェはわずかな台数のみを少量生産するという伝統に立ち戻っています。911スポーツ クラシックは2009年のフランクフルトモーターショーで発表され、世界限定250台のみ限定生産されます。

3219499

この特別な911は、約3年間のプロジェクトの結果、真のファンにも納得していただけるよう、並々ならぬ愛着をディテールに込めながらポルシェ エクスクルーシブによって開発されました。ポルシェ エクスクルーシブは、ポルシェのプロダクションモデルが誇る極めて高い水準をも上回る、ポルシェ車の究極のカスタマイズバージョンを手がけるスペシャリストが集う部門です。

3238961

この特別な「911スポーツ クラシック」の特徴は、新開発のダブルバブル ルーフを見ただけで感じ取ることができます。この限定モデルは後輪駆動のカレラSをベースにしていますが、リアはフェンダーが44 mmワイドになるとともに、トレッドもワイド化されています。さらに独特のリップスポイラーを備えた迫力あるスポーツデザインのフロントエンドと、伝説の1973年型カレラRS 2.7のダックテールを彷彿とさせる固定式リアスポイラーを備えることで、その外観は唯一無二となっています。
搭載されるダイレクト・フューエル・インジェクション(DFI)採用の3.8リッターエンジンは、6枚の負圧制御式スイッチングフラップを備えた新開発のレゾナンスインテークマニホールドを採用し最高出力は通常の911カレラSと比較して23 PS大きい408 PSを発生し、いっそう卓越したパフォーマンスを発揮します。


3219500

911スポーツ クラシックは6速マニュアルトランスミッションのみの設定となります。この限定モデルには、そのスポーティな性格にふさわしいポルシェ・セラミックコンポジット・ブレーキ(PCCB)をはじめ、車高が20 mm低く設定されるPASMスポーツシャシー、リミテッド・スリップ・リアディファレンシャル、オーダーメイドによって各スポークの両サイドをブラックペイントした19インチ ターボホイールなど、この限定モデルのキャラクターに完璧にマッチした装備が採用されています。

3238962

911スポーツ クラシックはインテリアも非常に特別で極めて洗練されたものとなっており、ポルシェ エクスクルーシブの能力の高さを雄弁に物語るとともに、ポルシェでもこれまでに使用したことのない新しい素材が用いられています。そのひとつの例が、帯状のスムースレザーと編み糸で作られた、ウーブン レザーです。これはライトグレーのパイピングとともに新開発のアダプティブスポーツシートのシートセンターに採用されているほか、ドアパネルにも使用されています。

3219501

さまざまなインサートや追加コンポーネントを含むダッシュボードは、エスプレッソ カラーによるナチュラルレザー仕上げとなっており、専用のボディカラーであるスポーツクラシックグレーと明確なコントラストを形作っています。

3238966

この特別限定モデルの導入にあわせ、フランクフルトモーターショーではポルシェ デザイン・ドライバーズセレクションによる一連の特別な新製品も発表されます。「911スポーツ クラシック」のカラーコンセプトを踏まえた、限定のアルミフレームのトロリーケース、ポロシャツ、キャップ、カスタマイズされたストラップなどが用意されています。
ポルシェ911 スポーツ クラシック 車両本体価格

911 スポーツ クラシック 6速マニュアル 左 ¥27,400,000

個人的には19インチのアロイホイールとダックテイルが気に入りましたが車両本体価格を考えるとRSを購入したいと 思ってしまいます。


ポルシェ 911GT3 RS 3.8 リッター化で450ps

ポルシェAGは、「ポルシェ911GT3 RS」にマイナーチェンジを実施。
2010年1月に発売すると発表した。


3204820

「ポルシェ911GT3 RS」は、911シリーズのハードコアモデル「GT3」をベースに、エンジンパワーの増強やボディの軽量化など、モータースポーツへの参加を視野に入れたスペシャルチューンを施したモデルだ。

3204821

今回、他911シリーズと同様に、マイナーチェンジが施される。そのハイライトは、GT3と同様に、エンジンの排気量が3.6リッターから3.8リッターに拡大されること。
結果、出力はベースモデルのGT3(435ps)比で15psアップ、従来型のGT3 RS(415ps)比で35psアップの、450psに。自然吸気型ユニットにして1リッターあたり118psの出力は、「世界中の並みいるライバルを凌駕するスペックであり、しかも日常使いできる点にアドバンテージがある」とアピールされる。

3204822

組み合わされるトランスミッションは、伝統的な6段MT。ただし、ギアの味付けはより加速型になり、シフトトラベルも短くなる。

走りをソフト面で支える電子制御サスペンション(PASM)も専用のセッティングとなるほか、エンジンマウントのクッション性を走行条件により変化させる「ダイナミックエンジンマウント」も採用。スポーツ走行時の動力性能を向上させるという。

3204823

外観では、新しくなったカーボン製の大型リアウイングが特徴。太くなった19インチタイヤ(フロント245/35、リア325/30)に合わせ、ボディそのものもよりワイドに。リアエンドには、“超軽量”を謳うチタン製のセンターマフラーが顔をのぞかせる。

そんな新型「GT3 RS」、2010年1月、本国ドイツを皮切りに12万2400ユーロ(邦貨にして約1640万円)で発売される見通し。

3204825

ロールケージが張り巡らされたインテリア。見た目はサーキット仕様車でありながら、日常ユースも考慮されているとのこと。

3204836


PORSCHE MUSEUM [自動車]

3202453

3202454

3202455

3202457

3202458

3202459

3202462

3202463

3202466

3202467

3202468

3202923

3202922

3202924

3202925

ため息がでるばかりです。 こんなガレージに住んでみたい

FERRARI

ポルシェパラノイアの私が来月にイタリアのモデナのフェラーリI MUSEUMに
行く事になりました。


3176602

本心は先月完成したポルシェ MUSEUMに行きたい 。

3176603

これも友達の付き合いという事で仕方ないです

3176604

でも結構楽しみです。

3176605

行った事のある方がいらっしいましたらコメントお願いします。



タグ:自動車




Porsche Cup Japan








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。